箱庭記 一代目PC

箱庭記

PSPソフト「ワールド・ネバーランド ククリア王国物語」のプレイ記録。創作まじりです。ゲーム内容のネタバレあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようこそククリア王国へ

NALULU_SS_0124.jpeg

ナルル王国でちょうど成人した二代目PCの娘ロータスを、PCとしてククリア王国に移住させることにしました。
ナルルでは次期女王だった彼女。即位後は叶わぬ子どもの頃の夢(エルグ長)を実現すべく、窮屈な王宮を飛び出したのでした。
王位は一つ下の弟がなんとかしてくれることでしょう。

QUKRIA_SS_<br />0004.jpeg

ククリアには褐色肌が無かった……。
長い船旅のせいで大分面変わりしてしまいましたが、無事ククリア王国に入国。
箱入りだったため、ステータスは虚弱。ククリア王国においては、走る速度と歩く速度が同じという体たらく。
そのくせ、国王夫妻の両親から幼少期に貰ったお小遣いを換金して所持金だけは有り余っています。
これが治安の悪い国なら即カモにされそうですが、ククリア人は皆親切でした。右も左も分からないロータスに、国中の人が色々と教えてくれます。

目指すはエルグ長!でしたが、どうやらククリアにはエルグは無い様子。農場長という役職が、仕事のリーダとなるようです。
とりあえず、仕事見習いからの脱却を目指して、初めての畑仕事に挑戦するロータスなのでした。

QUKRIA_SS_0024.jpeg

ロータスの移住した国はアメジスト・シャピュイという可憐な女王様が治めていました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。